ADHDコラム

医師はADHDかどうかを問診だけでわかるか?

 発達障害を専門とする医師はADHDかどうかを問診だけでわかるものなのでしょうか?

 

 長年、発達障害に携わってきた医師の方には、患者と話しただけで、「この人はADHDだなあ」「この人はアスペルガー症候群かなあ」という感覚を持てる方もいるそうです。しかし、そういった感覚は、診断にプラスに働くかもしれませんが、かえって先入観により、正しい診断に支障をきたすようなこともあるそうです。

 

 やはり、医師の方は、客観的な検査をADHDの診断基準にします。=>ADHDの検査
 なかでもWAIS-3の心理検査を重要視することがほとんどで、CAARSAQ-Jはあくまで診断や治療の経過観察の参考程度にすることが多いようです。

ADHDの診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>ADHDは何科で受診する?

 

 

医師はADHDかどうかを問診だけでわかるものなのでしょうか?関連ページ

大元帥スヴォーロフはADHD!?
大元帥スヴォーロフの逸話をみると、彼はADHDであったようにみえます。
コンサータが大人のADHDにも使えるようになりました
ADHDの薬コンサータが大人のADHDにも使えるようになりました。
注意欠陥・多動性障害が注意欠如・多動症に
日本精神神経学会は、精神疾患の病名に関する新しい指針を発表しました。注意欠陥・多動性障害(ADHD)は注意欠如・多動症になる見込みです。
片付けられない人はADHDか?
片付けられない人はADHDなのでしょうか。また、片付けができるからADHDではないと言えるのでしょうか。
ADHDの良いところは?
ADHDというと障害ととらえられがちですが、逆に良いところはあるのでしょうか。
収納グッズに走らないようにする
片付けができないADHDの方の特徴として、まず収納グッズを買ってしまうという人がいます。
脳血流からADHDを見分ける方法を発表
自治医科大と中央大の研究グループが脳血流によってADHDかどうかを判定する方法を発表しました。
ADHDの治療薬を開発へ/大日本住友製薬
頭部にダメージを受けたことがある人ではADHDが多い
頭部にダメージを受けたことがある人ではADHDが多いことがカナダの研究班より報告されました。