子どものADHD

【体験談】早期治療の大切さを感じました

 ADHDのお子様がいる方が早期治療の大切さを感じたという体験談を紹介します。

 

 私の子供は他の子とくらべて少し違う感じがあり、友達とも家族ともうまく会話ができていませんでした。おかしいと思い精神科を受診したところ、ADHDだと診断されました。ADHDの原因は脳の機能障害でもありますし、ADHDの症状がもとでいじめに合うのではないかという懸念もあったので、学校の先生と話し合ってクラスを変えてもらいました。

 

 クラスの移動によって、これまでの状況から少しは改善しています。もっと早く受診していたら、違った状況になっていたのではないのかと少し後悔しています。

 

 今では医師から処方された薬を飲みながら現在もADHDの治療を行っていて、2週間に1度の頻度で通院しています。私の子供にはコンサータストラテラの副作用が強かった事もあり、漢方薬を出してもらいました。現在ではあまり副作用と呼べるものはなく治療を行っています。

 

 ADHDの治療を進めていく中で感じたことは、子どものころから治療を進めていけば、大人になる前にはADHDの症状が改善することも考えられるのではないかということです。薬を中心とした治療は子供のころから始められらますので、同じような状況で困っている方は早めに受診することをおすすめします。

ADHDの診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>ADHDは何科で受診する?

 

 

【体験談】早期治療の大切さを感じました関連ページ

ADHDの治療に前向きに取り組んでいる方の体験談
ADHDの治療に前向きに取り組んでいる方の体験談を紹介します。
効果的なADHDの治療をしたいと感じた方の体験談
効果的なADHDの治療をしたいと感じた方の体験談を紹介します。
ADHDの知識を身につけた上で治療に取り組んでいる方の体験談
ADHDの知識を身につけた上で治療に取り組んでいる方の体験談です。
小さい頃から不注意の多かった方のADHD治療の体験談
小さい頃から不注意の多かった方のADHD治療の体験談です。
幼少の頃からADHDの治療を受けてきた方の体験談
幼少の頃からADHDの治療を受けてきた方の体験談です。
子供のADHDの治療について
子供のADHDの治療について紹介します。
ADHDは何科で受診する?
ADHDは何科で受診すればよいでしょうか。
【体験談】他の治療をしているうちにADHDが露呈
他の精神疾患の治療をしているうちにADHDが露呈したという方の体験談を紹介します。
ADHDの薬
ADHDの薬を紹介します。
認知行動療法-ADHDの治療
認知行動療法によるADHDの治療について紹介します。
カウンセリング療法-ADHDの治療
カウンセリング療法によるADHDの治療について紹介します。