ADHDな大人

単純作業や雑務が苦手

 ADHDの人は、単純作業や雑務が苦手な人が多いです。
 簡単なミスや記入漏れが多かったり、単純な繰り返し作業も苦手です。員数管理(きちんと数がそろっているかチェックする)などの単純な作業をとても面倒に感じます。
 順序良く作業したり、見通しをつけて行うことができません。
 いくつかの仕事が重なると、さらにあせってしまい、余計にミスが増えたり、どの仕事も中途半端になってしまいがちです。

 

 注意力が散りやすく、集中力が持続しないのでこのような症状があらわれます。つまらない作業と感じると、とたんに初歩的なミスが多発します。

【対策】単純作業や雑務が苦手

見通しを立てて作業する

 物事を段取りよく進行させるには、見通しを立てて作業することが大切です。全体の流れを把握し、時間を管理しましょう。

 

集中できる環境をつくる

 集中して作業するには環境が大切です。気が散ってしまうので、必要のない情報が入らないようにしましょう。
 自分の机を整理し余分なものを置かないようにしましょう。資料などはいつも同じ場所に置きましょう。こうすることで探す手間が省けて集中力を増すことができ、なくしものも減らすことができます。

ADHDの診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>ADHDは何科で受診する?