ADHD体験談

ADHD体験談

 ADHDの体験談を紹介します。受診や治療方針などの参考にしてください。

ADHD体験談記事一覧

ADHDは治療をすれば改善する

 私は子供の頃から集中力が続かないとか落ち着かないと言われ続けてきて、自覚もしていました。 このような症状を改善するために努力はしてきましたが、なかなか改善できませんでした。大人になってからも改善されることがなく性格だから仕方ないのかと諦めていました。 ある日インターネットの広告でADHD注意欠陥・...

≫続きを読む

うちの子が少しおかしいと感じました-ADHD体験談

 5歳になる息子がいます。産まれたときは、特に異常もなく、歩き始めるのも、喋り始めるのも問題なく大きくなっていきました。 幼稚園に入り、みんなと仲良くできるのか心配でした。最初は、私と離れるのが嫌で幼稚園のバスが迎えにくると泣いていました。だんだん幼稚園にも慣れてきて、みんなと一緒に遊んだりできるよ...

≫続きを読む

ADHDかもしれないと感じたときは医師に相談を

 子どもの頃から「落ち着きがないね」と指摘されることがしばしばありました。でも、特にそれを気にする機会もありませんでした。 しかし、就職して仕事を始めてからケアレスミスを連発してしまったり、いくつもの作業が立て込むと優先順位を自分の中で決めることができずにパニックになってしまったり、社交辞令など大人...

≫続きを読む

性格だと思って見過ごしていませんか?-ADHD体験談

 静かに何もせずにじっとしていることが苦痛だったり、思った事をすぐに口にしないと気が済まなかったり、物忘れが酷かったり、時間の管理が人一倍ルーズだったり…これらの症状を、自分の性分なのだと決めつけていませんか? これらの症状を併せ持つ病気があることはご存じでしょうか?ADHDと呼ばれる大人でも起こる...

≫続きを読む

ADHDの男の子との接し方

 「ADHD」とは、発達障害のひとつです。「注意欠如」「多動性障害」と呼ばれる障害です。ADHDには、「多動性・衝動性優勢型」と「不注意優勢型」、そしてその型の両方が混合した「混合型」の3つのタイプに分類されます。私の子供は女の子なのですが、1番仲が良いママ友の子供(男の子)が、「多動性・衝動性優勢...

≫続きを読む

ADHDという言葉との出会い

 ADHDという言葉を知ったのは、全く偶然のことでした。今から20年ほど前のことですが、当時私は、やたらと育てにくい息子に手を焼いていました。先生の言うことを聞かない、順番を守らない、落ち着きがない、他の子と毎日のようにトラブルを起こす、癇癪を起すと手が付けられない…などなど。幼稚園の先生や他の保護...

≫続きを読む

ADHDの治療に焦りは禁物

 ADHDが発覚した場合、どのように対応するかが重要になってきます。子供の頃は見過ごしていて、大人になってからADHDだと気づくことも少なくありません。 落ち着かなかったり貧乏ゆすりがひどかったりと大人になってからも子供のような症状が現れて苦しんでいる人がいます。その場合、どうしたらいいでしょうか。...

≫続きを読む

ADHDの兄を持つということ

 兄が言って良いことと悪いことの区別がつかずに発言をするため、子供の頃から弟としてフォローをしてきました。でも、いくら気をつけていても、兄に怒る人をなくすことは出来ず、大きなトラブルになったこともあります。両親は、そんな兄の行動に戸惑うばかりで、病院にも通ったのですがどうにもなりませんでした。 =>...

≫続きを読む

ADHDに向き合うことの大切さ

 ADHDの症状には、大人になってからも悩まされます。なにより病院に行くことが大事です。ADHDで悩んでいる大人はたくさんいるので恥ずかしいことではありません。病気に向き合っていくことが大切です。他の病気同様、ADHDも早期発見、早期治療が治療の鍵となるのです。 病気なのだから仕方ないと自暴自棄にな...

≫続きを読む

ADHDの息子のことを考えると不安で仕方がありません

 6歳の男の子を持つ母親ですが、昨年ADHDと診断されて、大きなショックを抱えてしまいました。注意欠陥、多動性障害とも言われているこのADHDで悩む方は大変多いと言われています。動きが他の子供さんと比べて激しく、落ち着きがない、飽きっぽい、集中できないという症状があります。 =>乳幼児期でのADHD...

≫続きを読む

ADHDということがはっきりしてよかった

 子供がどうしても周りの子達と馴染めずに悩んでいたのですが、最初の頃は単純に人付き合いが苦手なのかなと思っていました。 しかし、よく見ているとどうにも自分の子供だけ他の子達とは違う感じがあって、もしかして何かしらの障害などがあるのではないかと不安に思うようになったのです。 そこで、病院に行って詳しく...

≫続きを読む

ADHDだったことに驚きはありませんでした

 小さな頃から集中力がないといわれて、また周囲の人達との上手く溶け込めずに少し浮いた子供でした。 それでも、周囲の人達がいい人ばかりだったので個性的な児童として扱われていたのですが、その後もなかなか社会に上手く馴染むことが出来ませんでした。 =>子どものADHD 自分自身でもなぜ周りの人と上手くやっ...

≫続きを読む

じっとしていられない子ども 早めにADHDとわかってよかった

 うちの子は活発だったのですが、少し活発すぎて落ち着きのない子でした。 しかし、それもあくまで性格の一部だと思っていたのですが年齢を重ねても一向に落ち着きを見せることなく、いつまでも幼稚園児のような振る舞いを見せるので少し心配になってきました。 小学校の先生の話を聞いても、あまり学校でクラスに馴染め...

≫続きを読む

大人のADHD体験談-家族のため、社会に適合するよう頑張っている

40代男性、当時30代発病までの背景 子供もころから変わった子だといわれていました。 育った環境は普通だったと思います。九州の田舎育ちなので、あまり目立ちませんでした。 家族構成は父、母、本人、弟の4人構成です。 学生生活も、他人と過ごすのがストレスになる程度で、特に学生生活で苦労することはありませ...

≫続きを読む

大人のADHD体験談-上司が配慮してくれるようになった

30代女性、当時20代発病までの背景 地方都市の田舎町で生まれた私。専門学校時代に一度、県外で一人暮らしの経験がありますが、それ以外は実家以外で生活をしたことはありません。家族は両親と3人兄弟ですが、自分だけ年が離れているので、まるで一人っ子のように育ちました。小さいころから甘やかされていたと自分で...

≫続きを読む

大人のADHD体験談-数字と向き合うなかで症状が悪化した

30代女性発病までの背景 私は姉が1人いる4人家族でした。 小学生の頃は、ずっと席に座っていることができなかったり、テストも途中で毎回席を立ったりしていたために、単純に集中力がない落ち着きのない子として見られていました。 しかし、中学、高校、と進むにしたがって、やはり深刻な病気じゃないか、という目で...

≫続きを読む

大人のADHD体験談-ケアレスミスが多いのに、仕事ができる人間と思われたかった

30代男性発病までの背景 会社員の父と専業主婦の母との間の三人兄弟の次男として生まれました。 父と父方の叔父、叔母の兄弟仲、父と母の夫婦仲が非常に悪く、家にはいつも大人の怒鳴り声が響いていたことを覚えています。 勉強をあまりしないわりには学校の成績は良い方でした。宿題をやることを忘れていた、やった宿...

≫続きを読む

大人のADHD体験談-カウンセリングで欠点を直視できるようになった

20代男性発病までの背景 子供の頃はとにかく活発な子として親や教師からも評価され、友人関係も広くて人気者だと言われていました。私自身クラスの中心に位置すると思っていましたし、事実様々な行事やイベントでは中心を切ってことを進めていたのでいつも輪の真ん中にいることが当たり前と思っていました。一人っ子で親...

≫続きを読む